漫画買取おすすめ.jp

漫画買取も今やネットでできる時代になりました。
チェーン店などの実店舗と比べても”高く買い取ってくれて”、”手軽”ということで非常に人気です。

 

そこで、当サイトでは、本当にネットでの漫画買取はそんなに便利でお得なのか。
また、ネットでの漫画買取はどういうものなのか。
を詳しく調べて見ました!

 

 

漫画本や古書はどこで売ればよい?

町の古本屋〜大手チェーン店の登場

漫画本や古書を売る際に、以前ならば店鋪に自ら本を持っていくというスタイルがほとんどでした。
しかし、現在では古本屋自体がどんどん消えつつあります。
とくに「町の古本屋」として地域住民を中心に親しまれてきたような古本屋は激減しています。

 

そのかわりに台頭してきたのが「ブックオフ」や「ゲオ」といった大手チェーン店でした。
広い店鋪に足を踏み入れると、新刊書店と見紛うばかりの書籍の多さに驚く人も多いでしょう。
買い物をするには大変便利ではあります。

 

大手チェーン店への不満の声が

しかし、漫画本などの買取依頼をした場合、納得のいかない経験をしたことがある人も結構いると聞きます。
実際にネットでよく

査定がとても機械的な感じで、内容までは理解していないのは明らかだった。」
マニアの間では人気が高い作品で、今は絶版になっている漫画なので、もっと高値で引き取ってもらえると思った。」

という口コミを結構見ます。

 

しかし、査定に不満があっても店頭では持ち帰る人はほとんどいません。
スタッフを目の前にしてはいいにくいというのもありますし、重たい本をまた家まで持って帰るのはうんざりというのが正直なところでしょう。

 

他にも

「買取はできないが無料で引き取ることはできる。処分しておくといわれた本が売られていたのを見た時は納得できない気持ちだった。」

という体験をネットで告白している人もいますが、もしそれが本当ならば確かに忸怩たる思いでしょう。

 

最近ではネットの宅配買取が人気

イメージ

 

そのようなことが重なってか、最近ではネット宅配買取の利用者が増加しているようです。
ネットならば漫画専門の古書店もたくさんありますし、実店舗がない分、さまざまなコストを抑えることも可能で、サービス面でも充実しています。
送料、ダンボール代、振込手数料すべて無料というところも少なくありませんので無駄な出費もかかりません。

 

専門スタッフによる査定なので安心

また、漫画を専門とするスタッフがいるので作品の価値をきちんと理解した査定をしてもらえるのもおすすめのポイントです。
価値が分かる人が査定して くれるからチェーン店と比べると高額査定だった!なんて口コミも結構あるのでネットでおすすめだという評価が多いです。

 

また、もしそれでも査定が不満だった場合は、送料無料で返品にも応じてくれます
それは、返品する人がほとんどいない納得のいく査定額を提示できる自信のあらわれでもあります。

 

よって、初めて漫画の買取をお願いしようと考えているならば、まずは試しにネット宅配買取を利用することをおすすめします。

◆参考に

具体的な情報については、店舗の特徴や比較、効果買取のコツなど、幅広い情報がたくさん載っている、こちらの「漫画買取比較サイト」がおすすめです。
(その中で個人的には「漫画を処分するなら売るべき!」が参考になりました。)

 

【手軽で便利!】ネットの漫画買取の流れを紹介

買い集めた漫画を買取に出すのであればできれば手間をかけずにお願いしたいところです。
そのうえで高く買い取ってもらえればそれに越したことはありませんが、手軽に漫画を買取に出したいということであればインターネットを利用した買取がおすすめです。
インターネットを利用して買取を申し込む流れを紹介します。

 

事前準備

売る漫画の整理

まず最初にやるべきことは、買取に出したい漫画を整理することです。
ネットでの漫画買取では宅配便で買取業者に漫画を送りますので、荷物を作る際に手間取ることのないようにあらかじめ整理をしておきましょう。

全巻揃っていたら高価買取のチャンス!!

また、この時に全巻揃っていればそれだけ高価買取りしてもらえる可能性が高くなります。

身分証明書は必須

併せて用意しておきたいのが身分証明書です。
ネットでの漫画買取は古物取引の一種ですので、盗品売買を防ぐ目的から身分証明書は必須となります。
もちろん原本を送る必要はありませんがコピーをとっておくようにしましょう。

 

申込手続きをする

手続きはホームページ上で行う

漫画買取をしてもらう業者が決まれば次に申込手続きを行います。
ネットでの漫画買取の場合、ホームページに申込用の入力フォームが用意されていますので、このフォームに住所や氏名、買取金額の振込用口座などを記入していきます。
申込が受理されればその旨の内容がメールで届きます。

 

その後の流れとしては業者によって異なりますが、集配用ダンボールが送られてくる場合もあれば、申し込んだ側が箱を用意して出荷する場合など様々です。
このあたりについても事前に確認しておきたいところです。

 

買い取ってほしい漫画を発送する

漫画と身分証明書のコピーを箱に入れて配送します。

発送前に最終チェックを!

この時注意したいのが、漫画が破れたり汚れたりすることのないように梱包するという点です。
破れや汚れがあればそれだけ買取金額もマイナス評価となってしまいますので、十分注意して荷物を作るようにしましょう。

 

業者からの連絡を待つ

査定期間は大体3日

漫画が業者側に届くと買取査定が行われます。
買い取ってもらう漫画の量にもよりますが概ね3営業日以内に連絡が入る場合がほとんどで、その金額に問題がなければ買取金額が入金されます。

 

 

買取の申込から入金までの大まかな流れとしては上記のようなものとなります。
もちろん業者によって仕組みは若干異なりますので、気になる点は事前に明確にしておきましょう。

 

漫画本を高く買い取ってもらう5つのコツとは

丁寧に扱う

漫画本を高く買取ってもらコツは、まずは何よりも丁寧に扱うように心がけることです。
直射日光や湿度を避けて黄ばみを防ぎます。

 

また、平積みにしたままにしておくことも本の形を歪めることがあるのでおすすめできません。
よく、入浴中に読書する人がいますがこれも本をキレイに保ちたいと思ったら厳禁です。まして、何か食べながら読書するなどは言語道断です。

 

高く売るにはタイミングが重要

売るタイミングを見計らう

イメージ

以上のように取り扱いを丁寧にしたとしても、売るタイミングひとつで漫画本の値段は大きく異なります。

 

新刊発売後1ヶ月以内に売る

たとえば、新刊発売後は高価買取してもらえる絶好のチャンスです。
新刊発売直後には書店でも平積みされて露出が大変多いため、認知後がグッとアップしているので欲しいと思っている人がたくさんいる時期でもあるということです。

 

買ってすぐ売る週間を身につける

ただし、この新刊バブルは発売後1ヶ月ほどで終了します。
とくに週刊誌で連載している漫画はおよそ3ヶ月ごとに新刊が出るので、この頃にはすでにネット上では予約がはじまっていることも多々あります。
そうすると、もはやひとつ前の作品という位置づけになってしまい値段も急降下しはじめます。
ですから、コツとしては新刊が出たらすぐ買って読んで、またすぐ売るというようなサイクルを確立して、常に高値で売り抜けるタイミングを逃さないようにしましょう。

 

メディアに登場したタイミングは絶好のチャンス!

実写・アニメ化になったタイミングで売る
原作に興味がなかった層にも認知されるため

また、ドラマ化、アニメ化、映画化されてメディアに登場したタイミングも高価買取してもらえるチャンスです。
これまで原作漫画に興味がなかった層もにわかに感心をしめしますし、マスコミで取り上げられる機会も増えるため認知度が急上昇するからです。

 

メディアに登場されたタイミングで売る
テレビ・新聞・雑誌などで紹介

さらに、テレビ、新聞、雑誌などで紹介された時も高価買取のチャンスです。
人気タレントの愛読書ともなれば、急に話題が集中し、買取価格も大幅アップが期待できます。

 

漫画関連の賞も要チェック

マンガ大賞受賞作も毎年普段漫画は読まないような人まで感心を示すような効果があるので、大賞発表後のタイミングも逃さないようにしたいところです。

 

まとめ<おすすめの高額買取のコツは2パターン>

以上をふまえると、漫画の高額買取のコツは

『買った漫画はキレイに使い、1ヶ月以内にすぐ売る』

もしくは

『買った漫画はキレイに使い、メディアに登場したタイミングでネットで漫画買取をする』

のどちらかが良いと言えます。

 

今はドラマや映画などでは度々漫画が原作の作品が実写化されることが多くなっていますので、自分が持っている漫画が将来実写化されるかどうかを予想してみるのも漫画好きな人にとっては1つの楽しみになるのではないでしょうか。